夫婦間の悩みをSTRで未然に防ぐ方法

夫婦間の悩みをSTRで未然に防ぐ方法

結婚して一緒に暮らすようになって

こんなはずじゃなかった!っていうパターン。

既婚者なら誰もが通る道ですね

今後の長い人生を共に歩んでいくことを考えると

些細なことでも疑問点を放置しているとやがて大きな歪になってしまうかもしれません。

夫婦間のトラブルの原因とは

あなたは夫婦間で価値観の違いや考え方の違いが原因で口論になったりしていませんか?

人生1度きりなのでせっかくならパートナーと楽しく暮らしたいですよね

第一印象でいい感じの人だったとしても、

長く一緒にいるとその人の❝本質❞がだんだんと見えてきます

その人の本質が自分の理解し難いタイプだったら・・・

価値観の違いという形で問題になってくるでしょう

では実際によくあるパターンを紹介していきたいと思います

事例1 ○タイプの妻から△タイプの夫への不満

読者の方からこんな相談を受けました

子供ができてから喧嘩が絶えず、
夫は何かにつけて家を守るのは女の仕事、
俺は外で働いてるから家では何もしないを貫く人で、
洗い物中に1分もかからない子供のおもちゃの片付けを
お願いしても不機嫌になり、押し黙ります。
私は押し黙られると落ち込み、しんどくなります。
こんな夫とどう接していいか分からずどうしたら良いでしょうか

この相談者は○タイプ、夫は△タイプです

○タイプの相談者は一緒に家のことをやってほしい
家族のために夫も協力してほしいと願っています
誰かのために頑張れるのが○タイプです
しかし、夫は枠にはめられたくない△タイプ。
△タイプは威厳とか権力とかそういうことを重んじる傾向があります
家族を養っているんだから自分が一家の大黒柱(格上)という思いが強いです。
なので家庭内では自分がトップに君臨しているという認識で、
奥さんの用事はしないという思考だと思います
○タイプの奥さんからしたら到底理解できない、納得し難い思考ですが
これは△タイプの価値観なのでまずはそこを理解する必要があります。
続きはこちらの解説動画をご視聴ください

 

事例2 ○タイプの夫の浮気 ○娘の普通じゃない行動

原因を調べたら 運気が大きく影響していました
解説動画です

いまなら人間関係のお悩み相談を無料で受け付けています

Youtubeで解説していくチャンネルを作りましたので

お気軽にどうぞ⇒人間関係のお悩み相談チャンネル

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。